技術と信頼の眼鏡士が正確な眼鏡をおつくりするメガネのOPTイシイ

取扱いブランド

取扱いブランド

OPTイシイでは国内外のハウスブランドを豊富に揃えています。

※ロゴをクリックするとそのブランドの説明が見れます。

歩 AYUMI

logo1

日本
伝統深い素材のセルロイドは、素材が固いため大量生産には不向きですが、職人の手で一枚一枚丁寧に削り出し、丹念にヤスリ掛けをして仕上げます。すばらしいカッティングと驚きの艶をぜひ店頭で。
http://www.ayumi-brand.co.jp/

BEVEL

logo2

アメリカ
アメリカ本国ではセレブリティブランドのベベルは故マイケルジャクソンがラスベガスの展示会にお忍びで購入に訪れたことで有名です。現在は「ボーン」シリーズでお馴染みのマット・ディモンが映画の中でも私物のベベルを使用しています。
http://www.bevelspecs.com/

SYUN Kiwami

logo3

日本
「旬」の形を「瞬」間で伝える。機能性を「極めた」フレームでありたい。その思いが商品名になりました。大量生産とは違う造形を目指し、made in japanの実力を如何なく発揮したデザインです。
http://www.orient-opt.jp/syunkiwami/index.html

KAMURO

logo4

日本
東京にセレクトショップを構える「めがね工房カムロ」の小野寺氏による国産セレクトブランドの雄です。日本のメガネファッションをけん引し続けるその「粋」なデザインは毎回メガネのプロも驚きの連続です。
http://www.kamuro-net.co.jp/

AKITTO(アキット)

logo5

日本
デザイナー・川上明仁氏だからAKITTO。日本人女性に似合う造形なら彼が一番だと思います。神は細部に宿る、手作り感にこだわるデザインを堪能してください。
http://www.akitto.co.jp/

moBiLe’n

logo6

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

Kazuo Kawasaki

logo7

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

光輝

logo8

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

HUSKY NOISE

logo9

日本
掛け心地の良いベーシックなスタイルを基本に、コレクション毎に異なったアソビゴコロを盛り込んだ、オンオフを問わず掛けられる大人の女性向けフレームです。
http://www.huskynoise.com/

Face Fonts(フェイス・フォント)

logo10

日本
一見普通にみえるデザインですが、ステンレス、ナイロン、ベータチタンなど異なる素材の組み合わせで、フロントが宙に浮いたようなストレスフリーの快適な装用感を実感させてくれます。
http://www.facefonts.co.jp/

FLEA(フリー)

logo11

日本
フリーとは「のみ」のこと。テンプルの中ほどからカーブして先端までがまるで蚤の足みたい。このカーブがとても装用感UPに貢献しています。ベータチタンの加工では独創的なデザインで他を寄せつけません。
http://opticmasunaga.blog135.fc2.com/

ブランド12

logo12

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

ブランド13

logo13

テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります

KIO YAMATO(キオ・ヤマト)

logo14

アメリカ
デザイナー、スティーブン・リー氏が考えたのは、日本の純粋さ・清らかさでした。彼は世界でも最高水準と評価される日本のメガネ製造の技術に惚れ込み、そのデザインをmade in japan に託したのです。
http://www.kioyamato.com/jp/kio.html

Hiero(ヒエロ)

logo15

日本
ヒエロは日本より先に海外でその企画・デザイン力が認められたフレーム。欧米での知名度が広がるにしたがって、日本でも人気に火が付いたいわば「逆輸入ブランド」です。シンプルで凝りすぎないデザインが魅力です。
http://hieroweb.com/index2.php

CLAITON FRANKLIN(クレイトン・フランクリン)

logo16

アメリカ
デザインコンセプトを1930年代のイギリスにおき、レトロな雰囲気と質感を出すために最先端の技術を使用しながら、細かな彫金や装飾にあたたかさ、なつかしさを感じるフレームです。
http://www.hieroweb.com/index2.php

Seacret Remedy(シークレット・レメディ)

logo17

日本
デザイナー小向真由美氏の「秘密の処方」が、メガネをかけたその女性の魅力を引き出す小道具として、よりかわいくあなたを変身させることでしょう。
http://www.seacretremedy.jp/

LineArt(ラインアート)

logo18

日本
新開発チタン合金「エクセレンスチタン」を使用し、掛けていることを忘れてしまうような軽い掛け心地のメガネです。
http://www.lineart-charmant.com/ja/

J.F.REY(ジェイ・エフ・レイ)

f_logo3

フランス
祖父の代から眼鏡工房を営んでいたジャン・フランソワ・レイ氏がデザインするメガネフレームです。大胆なメンズラインのJ.F.REYと華麗なウィメンズラインのBOZで、日常を忘れそうになる独特の世界観を感じてください。
http://www.jfrey.jp/

BOZ(ボズ)

f_logo4

フランス
祖父の代から眼鏡工房を営んでいたジャン・フランソワ・レイ氏がデザインするメガネフレームです。大胆なメンズラインのJ.F.REYと華麗なウィメンズラインのBOZで、日常を忘れそうになる独特の世界観を感じてください。
http://www.jfrey.jp/

lafont(ラフォン)

f_logo5

フランス
華やかで繊細なそのフロントからテンプル周りにかけての造形と、ラフォン氏自身が光度と彩度を的確なレベルで操りながら組み合わせるその独特のカラーがまるでカクテルドレスのような印象のフレームです。
http://www.lafont.com/Home.aspx

BELLINGER(ベリンガー)

f_logo6

デンマーク
二人とも異業種のデザイナーであるマレーネとクラウス・ベリンガー夫妻の手掛けるメガネフレームのデザインは、工業デザインと自然が溶け合った不思議なテイストです。
http://www.bellinger.dk/

BYWP(ヴォルフガング・プロクシュ)

f_logo7

ドイツ
装飾的な部分を削ぎ落とし、形も色もシンプルに表現するドイツマインドを、その軽さとともに実感して下さい。
http://bywp.de/

Theo(テオ)

f_logo8

ベルギー
驚きの感性をメガネフレームのデザインで表現するとこうなるのでしょうか。従来のメガネのイメージを一新するアートをその目でお確かめください。
http://www.iliketheo.be/

STEADY

list_logo

[ハスキーノイズ][ソリットブルー]の元デザイナー金子昌嗣氏。国内でアイウェアとして認識され始めた当初から、ハイクオリティーな純国産に拘ってきた鯖江眼鏡のエキスパートの彼が原点回帰として届ける眼鏡
www.steady-2011.com

adidas

adidas Performance_eyewear_BWp

ドイツが誇るスポーツブランドのアイウェア部門の中で、RX(度付対応)サングラスが MEP-RXシリーズです。スポーツサングラスとしては唯一、オーストリアのシルエット社が製造しており、きめ細かな、度付対応フレームとLSTカラーであなたのスポーツシーンをアシストいたします。

Copylight (c)2014 OPT ISHI All Right Reserved.